河田保育園(世田谷区) 本文へジャンプ

園長への10の質問

河田保育園について、園長に話していただきました。

 Q1  保育理念はなんですか?
 A 保育理念と運営の理念をお答えします。
当園は安全と衛生の確立の上によい保育がある、を是としておりますが
1)大切な皆様の宝物をお預かりする保育園は、保育を行う施設の資格として、防災防犯性と衛生管理に優れ、保育者は危機管理意識が鋭く、危機管理技術に優れた者でなければなりません。
2)子どもの個性を伸ばすとともに、社会性を身につけさせます。小学校でクラス崩壊が続発する今日、特に社会のルールを守ること、我慢することが大切と考えております。
全職員が園児一人ひとりの発達に強く責任を持ち保育を行います。
 Q2 私立保育園と区立保育園の違いはありますか? 
 A 基本的基準(最低基準)は同じですが、公立は人員配置が厚いと聞きます。
一方、私立は、公立に負けないように頑張る意識があり、保育方針・内容への自由度が高く、内容の濃い保育をしていると自負しております。
 
 Q3 給食には何か特徴がありますか?
 A 世田谷区の栄養士さん作成の献立表を基本とし、手作りを旨としておりますが毎食必ず果物を加えております。
アレルギーや宗教上の制限には、できるだけ対応するようにしており、誕生会の特別メニューや終業式ではブッフェ形式で会食等、行事や季節に応じ、趣向を凝らした食の機会を定期的に設けております。食事マナーに関しては、日ごろからお箸の持ち方・食事作法などにも留意しております。 
 Q4 最近の保育園では、少しずつ園庭開放などの地域交流を行っていると聞きましたが、河田保育園では、何か行っていますか?
 A 特別保育事業と称しますが、園庭園舎の開放や出前保育などもプログラムしております。
イ)異年齢者の交流=小学生・中学生・高校生・高齢者との交流
ロ)家庭・育児を主とした講演会の開催
ハ)公園などで絵本を読むなど、未入園児との交流
ニ)退所児童との交流
ホ)保育ママや民間託児所の子どもたちとの交流
ヘ)外国人児童の受入れ
ト)その他
◆このホームページも特別保育事業の1つとして、河田保育園の紹介だけでなく、子育てに役立つ情報も定期的に提供していきたいと思っております。
 Q5  延長保育は行っていますか?人数制限はありませんか?時間はどのくらいですか?
 A 18:15〜19:15までを延長保育としております。
現状では、人数制限をしておりません。児童数に準じて保育者の増員を行い安全を図ります。
 Q6 保護者の行事参加が多いと聞いたのですが、具体的にはどういうことをするのですか?
 A 河田保育園は三位一体(園児・保護者・保育者)の保育が伝統です。保護者の方に参加戴くのは、次のとおりです。
イ)父母会活動(保護者主催)
ロ)夏祭り(父親実行委員)
ハ)運動会
ニ)保育連絡会=保護者会
 
 Q7 私の子どもは外遊びが大好きなのですが、園庭以外にも外にもお出かけしたりしますか?
 A 都会の保育園は限られたスペースの中で工夫をこらし保育をしております。当園は多くのノウハウを持ち、園児の発達を促しておりますが、遠足や公園への散歩など園外保育に積極的です。
 
 Q8 私の子どもは障がいがあると医師に診断されたのですが、受け入れてもらえますか?
 A 随時受入れを行っておりますが、クラスのバランスなどを考慮する必要があるため受入れできない場合もあります。
 
 Q9 保育園の雰囲気を見たいと思っているのですが、いつでも見学することは出来ますか?
 A 随時受け付けています。まずは当園に電話にてお問い合わせください。
 
 Q10  最後にこれから保育園入園を考えている方にメッセージをお願いします。
 A  お子様の発達のために河田保育園は最適です。少子化などで、子どもどうしの触れ合う機会が少なくなった今日、保育園の人間関係から社会性が早く身に付きます。特別の事情をお持ちであれば、園長にご相談ください。
   Copyright(C)2010 KAWADA Nursery School All Rights Reserved